夏場の新型コロナ対策

 新しい生活様式という言葉も聞きなれてきた感じが個人的にはしますが、コロナ禍の中、初めての夏を私たちは経験します。改めて新型コロナ対策を考えてみますと、

1、手洗い
2、うがい
3、換気
4、三密( 密閉 、密集、密接)を避ける
5、マスクの着用
6、眼鏡やゴーグルの着用
7、消毒
8、目や口元などをむやみに手で触れない

など、感染リスクが高まる行為をやめることの徹底を強いられています。

電気代が上がる心配

 コロナ対策として私たちが心配するのは、店舗や事業所で入口ドアや窓を開放し換気を行いながらエアコンを使用することです。それによって消費電力が通常よりも上がることは容易に予想できます。SDGs取り組む企業として、省エネ商材をお客様へ推奨していますが、コロナ対策が必須の状況では、電気代より人の健康を優先するほかありません。

 そこでおすすめしたいのが、私たちの扱うエアコンの消費電力を下げる「冷暖くん」と 「省エネカバーコート」、 「メタルドクター」、そして 窓の遮熱対策である 「HOTガードW」 です。

電気代の多くを占めるのは、エアコンによる電力消費です。経済的な効果を得ることとCO2削減目標を達成するためには、エアコン対策が効果的です。ひとつの商材を導入するだけで得られるメリットは、年間消費電力を15%~削減できることです。

消費電力削減 15%×4商材 

世界中にこの商品が導入される日を私たちは夢見ています。

扇風機、サーキュレーターを抗ウィルス加工する

 弊社でも当然のように来客がありますので夏場はエアコンと扇風機などを組わせて対策していく予定です。そして、ウィルスは目に見えないわけですから、これまでと同じようにそこにウィルスがあることを前提として消毒するしかありません。

扇風機を使う、そしてエアコンを使うことで心配なことがもう一つあります。それはエアコン内にあるフィルターへのウィルスの付着と扇風機自体にウィルスが付着することです。

その対策には、「NRC(ナノダイアモンド触媒) 施工 」 をおすすめします。 NRCは場所を選ばずどこにでも施工が可能です。特殊な触媒が持つ5つの効果(抗菌・抗ウィルス・防カビ・消臭・抗酸化)が人に安全、安心をもたらします。

扇風機の本体、エアコンのフィルターにも施工できるので、菌やウィルスからのリスクを 軽減し大変な消毒作業の負担も楽になります。